鎌倉レースドール教室
ENTRY  CATEGORY  COMMENT  ARCHIVES  PROFILE  LINK  OTHER
伊勢神宮

伊勢へ行って来ました。


留まって見える五十鈴川

霧の立ち込める聖なる山


右側通行の宇治橋の上

それだけで気持ちいい


濡れた砂利を歩く音

参拝者の雨傘


温かくしてきたけど

少し寒かったですね!


ずっと来たかった場所

伊勢神宮

11.18



2017.11.18 Saturday 14:30 日記comments(0)
製作中

製作にとりかかってます。


ギブソンというお人形です❗こ

れは、レースドールカリキュラ

ムに含まれるもの。


昔、作りながら書き留めたノー

トをめくり、あの頃をなぞるよ

うにレースを手にしています。


まだ、初期の頃の作品だったと

思う。


改めとても難しいです!


ほんの少しレースが足りなくて

困ってしまいました。


少しづつ、寄せて寄せて!



2017.10.12 Thursday 13:04 日記comments(0)
作品の行方

これまでの作品を愛し、全ての作品に対し、

過ぎさった景色を思い出します。


これからも同じようであろう!

全く異なる意味を持ちながら、最も尊い時

間が流れて行くと思う。


2017.09.18 Monday 18:24 日記comments(0)
台風は過ぎて

台風の過ぎた散歩道は、沢山のどんぐりが

落ちて居るもの!


早朝の生ぬるい風の中、麦わら帽子いっぱ

いにそれを拾い集める私がいる。


コナラは、何故コナラと思うよ!大木とな

っても同じ呼び方だから...


どんぐりをお水につけて着替え直した。


さあ アトリエへ急ごう


(台風18ごう)


2017.09.18 Monday 18:03 -comments(0)
コスモスは揺れて

いつもの散歩道は 秋の風

コスモスが揺れ 樹木は秋

の実りを見事に伝えていま


長らく向かえなかったデス

クには 手つかずだった作

品 ようやく何かが通い始

めました


秋を行く日 虫の音も月も

とても静かで 1人行く日

は ただそれに任せるしか

ないようです










2017.09.11 Monday 19:39 -comments(0)
旅から旅へ

実家の畑は、実りが多かった。

ブルーベリーに限らず、菜園も木々も。


雨の降る朝。葉ワサビやフキ、ミョウ

ガやシソの苗を畑から頂き、そのまま

新幹線に乗った。


鎌倉もまた雨。やっと植え付けた私は、

そこに自生するはずのない葉ワサビを

頼もしく見た。


新たな仲間は、今日も足下を揺らして

いる。






2017.08.22 Tuesday 16:08 日記comments(0)
風と海を聴いて


実家で迎えるお盆は、降り続く雨。

ご先祖様を迎えながら、供えた果

物やお花。歩いた墓地。


親族の方の顔を見、話しに聞き入

ると言う事。

地域の事や作物の話し、健康の事。


こんなに降り続く雨は、珍しい。


夜には、思い出したようにクラシ

クを聴いた。イヤホンをはずしド

ビッシーは、一気に海の彼方へ連

れだしてくれた。




2017.08.15 Tuesday 16:50 -comments(0)
運河のようだった

昨夜は、入浴を済ませたまま、窓を開けたまま


寝てしまっていた。


風が冷たかったせいか、何とか毛布だけ、足にかかっていた。


昨日は、雨に一帯を叩きつけられた。そのせいか、今朝、いつもの騒音はきこえない。


花壇の草花は、むしろピンとして、その無邪気さ!何だか可笑しくなってしまった。


私にも、少し余裕ができた。今日は、出掛けよう!






2017.08.02 Wednesday 18:39 日記comments(0)
その本を読んで

その本を読んで よく泣いたものです


ベッドの上でも 新幹線でも

盛岡のホテルでも


悲しいからではなく


私の何かに触れるからです



今 ここで出来る事


それだけで 私は十分です


2017.07.17 Monday 14:05 -comments(0)
ツバメとセキレイ

人の集う場所!そこは、ツバメの賑わう場所で

もあるようです。


見守ったツバメの巣のすぐ隣には、セキレイが

餌を運ぶ様子。


セキレイと教えてくれたのは、私の妹です。


私は、感心しながら2組の家族を交互に見守っ

た。


セキレイママは、ツバメとお友達になり、恐ら

く、こう言いました。


あなた方の側で、子育てをさせて下さい。とて

も良い場所に思えるのです。あなた方は、人に

愛され、恐れる様子もない。ご一緒させてさ

い。


そこは、スーパーの軒下。多くの人が子の成長

を見守っています。


2017.07.17 Monday 12:34 日記comments(0)
1/23PAGES >>
Material by 歪曲実験室。 icon&Design by malo pismo
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.